柏市リフォーム会社評判ランキング | 人気の施工業者を厳選!

柏市内のリフォームを請け負う会社さんの口コミを集めて評判順にランキング形式でご紹介しています。

本当に信頼できるリフォーム会社を口コミから選ぶなら
マンションリフォーム

床タイルのメンテナンス

当たり前のことですが、床というのは常に接している部分となりますので、その分劣化が早くなっています。住宅の中で最も劣化しやすいのはキッチンやトイレなどといった水回りなのですが、それらはしっかりとメンテナンスをしながらケアをしてあげれば多少長く使用することが出来ます。しかし床の場合は、そうもいきません。住宅の中を移動する際には、必ず床を歩かなければいけませんし、家具を置くのも床の上です。つまり床は24時間365日、ずっと何かしらの負荷がかかっていることになるのです。そう考えますと、最も劣化しやすいのは床ということになります。

また床に使用している床材によっても劣化のスピードは異なります。ご存知の通り、畳は少しでも荒く使用してしまうと、すぐに剥がれたり、破けたりしてしまいます。またフローリングでも傷がつくことがありますし、素材によっては、簡単にシワになってしまうこともあります。そしてタイルの場合も同様です。タイルはその性質上、過度な衝撃を加えてしまうことによって簡単に割れてしまいます。そのため、タイル敷の場所には思い家具や衝撃を与えてしまうような物を置かないものですが、それでも壊れてしまうこともあります。

タイルのリフォームについてですが、実はリフォーム会社に依頼をすることなく、ご自分でも簡単にリフォームをすることが出来ます。貴方の自宅の周辺にもきっとホームセンターはあるかと思います。ホームセンターには、接着剤を使用することなく簡単に誰でもタイルを貼ることの出来る簡易的なタイルが販売されています。通常のタイルよりも多少軽量化していますので、女性でも簡単にタイル貼りの床を作ることが出来ます。 そのタイル以外に発生する費用はありませんので、ご自分でリフォームをされた方が、リフォーム会社に依頼をするよりも圧倒的に費用を安く抑えることが出来ます。インターネットでもやり方が公開されていますので、参考にしてみてください。

柏リフォームブログ関連記事:
タイルのプチリフォームについて
秀和リフォームの評判や体験談

照明のリフォームについて

私達が生活することに欠かすことの出来ないのが照明です。昼間太陽が出ている時には、日当たりの良い建物でしたら照明を利用する必要はありませんが、夜はそういうワケにはいきません。照明を使用することによって、人工的な光を作り、夜の生活を支えています。

ただ単に照明と言いましても様々な種類があり、ちょっと照明をリフォームすることによって、ご自宅の雰囲気を大きく変えることが出来ます。通常、照明というのは、天井に吊るして上から光を当てることになりますが、これは夜の暗さを解消するためのごく一般的な照明の使い方となります。 しかし同じ照明であっても使い方によっては、まるでホテルのような理想的な空間を演出することが出来るようになります。中でも人気なのが間接照明です。その名の通り、間接的に当てる照明であり、直接照明から光を当てるのではなく、壁などに隠れている照明をその壁にあて、光を演出します。間接照明というのは、生活の光と考えるよりも、自宅の雰囲気作りによく使われます。

ただ廊下などには間接照明が多く選ばれています。上部に取り付けることもあれば、足元に取り付けることもあります。これによって、暗い廊下も美しい光の効果によって、昼間と夜とでは、全く異なる顔を見せてくれることでしょう。もし照明のリフォームをご検討されているのでしたら、間接照明に重点を置いて相談をしてみると良いかもしれません。もちろんリビングや寝室にも間接照明は効果的で、照明器具を剥き出しにしていない分、広々とした空間を作り出すことが出来ます。

またデザインだけを重視されているのでしたら、ご自分で出来るプチリフォームをオススメします。インテリアショップやホームセンターなどには数多くのオシャレな照明器具が販売されています。これらの照明器具を玄関や部屋の片隅にさりげなく設置するだけでも雰囲気がガラッと変わります。光と自宅との見事な共演が、理想的で幻想的な世界を生み出してくれることでしょう。

柏リフォームブログ関連記事:
省エネ効果のリフォーム
柏市の戸建リフォーム会社ランキング

ベランダリフォームの進め方

本日は、ベランダのリフォームを失敗しない進め方とメリットについてご案内致します。

「家のリフォームをしたいけど、具体的にどの部分をどのようにリフォームしたら良いのかわからない」と悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?ほとんどの方は、」この部分が衰えてきているからリフォームをしよう」「もっとデザイン性を重視した作りにしたいからここをリフォームしよう」と決まっているかと思います。しかし中にはリフォームをする部分を決めていない方も多いのです。

意外と盲点となっているのがベランダです。普段の生活の中では、リビングや自室を拠点にしていることから、どうしてもいつも自分のいる空間をリフォームしたいと思われることでしょう。確かにそれは最も大切なことです。自分が最も利用する部分をリフォームすることは生活をより豊かにすることが出来るからです。ただベランダの場合、そこまで頻繁に立ち入らない方が多いことから、リフォームをしようと検討すらしないかもしれません。もしかしたら長年放置しているベランダが相当老朽化している可能性があります。また何かと使い辛くて意識的にベランダを利用していないのかもしれません。

一度ベランダのリフォームを検討される事をおススメ致します。老朽化についてはリフォーム会社が診断をしてくれますので、どの部分をどのようにリフォームをしたら良いのかアドバイスをしてくれます。また太陽光発電を設置するというリフォームもあります。基本的に屋根に設置をする太陽光発電ですが、ベランダにも設置をすることの出来るタイプも増えてきています。地球規模で環境問題が注目されている現在、まずは貴方のご自宅のベランダを利用して環境問題に貢献してみてはいかがでしょうか?しかし太陽光発電の設置をしたことによって、ベランダが使い辛くなってしまっては元も子もありません。事前に生活スタイルをリフォーム会社の担当者と相談をしながらリフォームを進めていきましょう。

またベランダの多くが高層の場所に設置されていますので安全性の向上というリフォームもあります。特にお子様のいるご家庭では一度ご検討されてみてください。

柏リフォームブログ関連記事:
外壁リフォームの相場について
ケアフルリフォームの口コミ情報

マンションの内装工事を行った際の耐用年数

本日のブログは、マンションの内装工事を行った際の耐用年数についてご紹介致します。

マンションを投資用で購入もしくは所有されている方の中には、リフォームを検討されている方も多いと思います。自分の居住用のマンションをリフォームする際は、とにかくデザインや使い勝手、価格を考慮すればよいのですが、投資用については異なります。
それは投資用のマンションにかかるリフォーム費用などは、経費計上できるからです。
その経費の計算しだいで、所得税額が異なり、納税金額が変わってきます。適切に処理しなければ、“脱税”として取り扱われるケースもありますので、注意が必要です。

まず投資用マンションのリフォーム費用が、10万円以上か否かで経費計上の仕方が変わってきます。10万円以下の場合は、その年度内で一括経費計上できます。10万円を超える場合は、減価償却として経費計上をしていく必要があります。

例えば、クロスの貼り替えに30万円、トイレやお風呂の入れ替えに30万円かかったとすると、60万円分を減価償却として計上する必要があります。クロスの貼り替えは耐用年数10年、トイレやお風呂は15年の耐用年数として減価償却に組み込まれます。
マンションの経営状況によっては、減価償却が短く済む方がいい場合もありますし、逆に長くかかる方がいい場合もあります。
しかし、個人で自由に耐用年数を延ばしたり縮めたりすることはできなく、一応に耐用年数は定められています。また数か所のリフォームを実施した場合は、それぞれ耐用年数が違ってくると、減価償却の計算方法も複雑になってきます。

このようなことから経費管理を行う上で、可能ならば10万円以下のリフォームを少しづつ行い、経費の管理を簡素化するのも一つの手かもしれません。それが難しい場合は、リフォームにかかるコストと減価償却費用を算出の上、賃貸経営が無理なく行えるか検討する必要があります。

内装や設備のリフォームを検討する上で、物理的な耐用年数ももちろん気になりますが、会計上の耐用年数もしっかり考慮する必要があります。

関連記事:
リンベーション工事について
マンションでもおしゃれなリフォームはできます

理想のリフォームをする時気を付けたい事

本日は、理想のリフォームをする時に気を付けたい事やポイントをご紹介致します。

人生において一大イベントの一つとして一軒家を購入するということがあります。結婚を契機に一軒家を建てる方も多いかと思います。誰にでも理想とする一軒家のデザインがあり、女性でしたら家全体が可愛くて、キッチンが広い家を求めている傾向が強いですし、男性の場合は、まさに近代的なデザインで多機能な家がいいと夢見ている方は大勢います。 しかし現実には、ごくごく一般的なシンプルな家。それでは満足することは出来ませんよね?昔からの夢を叶えたい!思わず人を招きたくなってしまう家が欲しい!もちろんわざわざ新築で建て直す必要はありません。今ではある程度のことでしたらリフォーム会社に依頼をすることによって、理想を叶えることが出来るのです。

リフォーム会社には設計士が在籍しているケースが多く、担当者といろいろと相談をしながら自分の理想を図面で表していきます。もちろんリフォーム会社とは別の設計士に依頼をしても問題ありませんが、その場合には相当の費用が必要になってきますので、一般のご家庭ではあまり例はありません。まずは貴方の理想を全てリフォーム会社の担当者に伝え、そして様々なアドバイスを聞くようにしましょう。次第に卓上で出来上がってくるそのリフォーム後の我が家にきっと興奮を隠せないことでしょう。

ただしデザインばかりに気を取られてしまい、耐震性や耐火性が劣ってしまっていたら意味がありません。現在、法改正によって厳しい耐震基準が設けられています。その基準を超える建物にリフォームをする必要があります。実は耐震基準を満たしていない建物の場合、有事の際に万が一建物が倒壊してしまった時に、何かしらの援助や保険を得ることが出来ないこともあるので注意が必要です。もしデザインのリフォームをご検討されているのでしたら、一緒に耐震性の強化もするようにしましょう。建物の安心はお金で買うことが出来ます。 そのお金を渋ってしまうことで、後々さらに大きな損をしてしまうこともあるので注意しましょう。

柏で評判のリフォーム会社情報
柏リフォーム会社評判ランキング >>

入居者を増やす賃貸リフォーム

本日は、賃貸物件をリフォームして入居者を増やす秘訣についてご紹介致します。

賃貸物件の持ち主で、それを管理しているオーナーからしてみれば、その物件に入居がいないということは致命的であり、収入が無くなってしまうことになります。もちろん賃貸経営は副業であり、その他に本業があるオーナーでしたら問題無いかと思いますが、多くのオーナーは賃料の徴収によって生計を立てています。

それでは入居者が入らない原因を把握しているでしょうか?賃料が高過ぎる、立地条件が悪い、周辺の治安が悪いなどいろいろと考えることが出来ますが、本当にそれだけの理由なのでしょうか?どんなに立地条件が悪くて賃料が高く、周囲の治安が多少悪い賃貸物件でも満室となっている物件は数多くあります。つまり物件自体に問題があるのかもしれません。必ずしもそうとは言い切れませんが、それでも物件をリフォームすることによって、入居者が急増したという話はよく聞きます。現に、リフォーム会社の中には賃貸物件をリフォームし、その後の入居者情報を実例として公開している会社もあります。つまり、リフォームをすることによって空き部屋を無くすことに繋がるワケです。

賃貸のリフォームと言いましても、大切なのは外見と部屋の美しさなのではないでしょうか?実際のところ機能性に関しては重視していない消費者は多くいます。結構外見で判断をされる方が多いのが現状です。もちろん部屋割りも重要です。しかしワンルームマンションでは部屋割りはほとんど関係ありません。もしワンルームマンションで入居者が集まらないのは、やはり外見に問題があると考えても間違ってはいません。外壁の修繕、共有部分の修繕、そして各部屋のリフォームこれら全てを行うためには相当まとまった金額が必要となります。それでも空き部屋ばかりで維持費の負担ばかりがかかってしまうよりは、リフォームをして入居者を増やした方が得策と言えます。条件さえ満たせば補助金も受け取ることが出来ますので、一度リフォームをご検討されていてはいかがでしょうか?

柏の賃貸物件のリフォームの評判ランキング
柏市マンションリフォーム会社ランキング >>

リフォームの前の情報収集の仕方

最近はリフォームをすることがブームになってはいますが、多くの方はリフォームの具体的な内容は把握していないのではないでしょうか?
目的やある程度の内容を理解していたとしても、どのようにリフォームが進められていき、最終的にどのような状態になるのかを事前に知っておきたいものです。そこでまずはリフォームに関する情報収集をするようにしましょう。

まずはリフォームの事例を確認してください。最初にインターネットのリフォーム専門サイトにアクセスをしてみてください。そのようなサイトには、実際にリフォームをされた方の事例が掲載されていることでしょう。例えばリフォームをする前の貴方の気持ちとしましては「こんなイメージの家作りがしたい」「こんな感じの暮らしがしたい」などいろいろと考え方があるでしょう。それを事例を確認することによって、まさに貴方が理想としているリフォーム後の状態を画像や記事で知ることが出来ます。またリフォーム会社の施工事例を掲載していることもありますので、きっと参考になることでしょう。さらにリフォーム会社によっては、合同説明会や見学会などといったイベントを実施している会社もありますので参加をしてみると良いかもしれませんね。「百聞は一見に如かず」と言われているように、やはり実物を確認した方が納得出来るかと思います。

ただ、注意点として、イベント等を主催には多額の費用や施設の維持費がかかっています。なのでそういった業者に頼むのは割高です。
そういった所に参加してイメージを付けたら自分が気に入った他の業者に同じ内容で出来るのかを確認するのがおススメです。 また友人や知人、ご近所さんの口コミ情報も役立ちます。もし周囲にリフォームをされた方がいらっしゃるのでしたら、実際に見せてもらっても良いかもしれませんね。

こういった事に注意して、リフォームをされる際には事前に情報収集される事をおススメ致します。

柏の優良業者の口コミ情報
柏市リフォーム会社評判ランキング >>

デザイン性の高い住宅リフォーム

何年も同じ住宅に住んでいると、時代も変わってくることから全体的なデザインを変えたいと思うことも出てくることでしょう。 もちろんその前にやるべきことは耐震性や耐火性など災害時に備えたリフォームですが、これら耐久性のリフォームと同時にデザインもガラッと変えてみてはいかがでしょうか?

例えばごく一般的なデザインの住宅もちょっとリフォームによって手を加えることにより、まるでデザイナーズマンションのような見た目を美しくしたり、近代的な作りにすることも出来ます。 一つ注意しなければいけないこととしまして、耐久性のリフォームの場合には、補助金制度が適用されることもありますが、デザインだけのリフォームではほぼ全額負担となってしまいます。ですので、どうせならまとめてリフォームをして、補助金を上手に利用し、またまとめて実施することでリフォーム会社の見積もりも割安になることがあります。

デザイン性を重視したリフォームをする際には、まずはどのようなデザインを求めているのかを自分である程度決めておきましょう。その要望をリフォーム会社の担当者に伝え、図面に起こしてもらいます。中にはリフォーム会社とは別にデザイナーと契約をされる方もいますが、その場合にはその分割高になりますので、一般家庭の場合には全てリフォーム会社に依頼をした方が良いでしょう。 またどんなにデザイン性に優れていたとしても、耐久性が劣っては意味がありません。もちろんその辺はリフォーム会社も十分に理解していますので、デザインを決める時には、何度も打ち合わせを重ねて進めていくようにしましょう。

リフォームをして貴方が求める理想的なデザインを実現出来れば、きっと毎日の生活をより豊かに、そして幸せに暮らしていくことが出来るでしょう。また一戸建てだけに限ったことではなく、分譲マンションの部屋内もデザイン性を重視したリフォームは可能ですので、是非一度相談をされてみてください。

デザイン性の高いマンションリフォーム会社ランキング
柏のマンションリフォーム会社ランキング>>

悪質なリフォーム会社の基準

リフォームが大ブームとなっている現在、残念ながら悪質な行為をしているリフォーム会社が存在します。どのような業界でも同様のことが言えますが、流行りモノで需要があるものには、それを逆手に取った悪徳業者が出てくるものです。リフォーム会社も例外ではありません。そんな悪徳業者に騙されないためにも注意するべきことや、見分け方、手口などをご紹介します。

まずリフォームの中でも注目されている太陽光発電の設置です。ご存知の通り太陽光発電というのは再生可能エネルギーであり、新しい電力エネルギーとして世界的にも人気があります。そんな太陽光発電を適正価格ではない方がいな価格で提供している業者があったり、また全く調査をすることなく「この立地条件でしたら太陽光発電で毎月収益を出すことが出来ます」など嘘偽りの情報を伝えてくることもあります。確かに太陽光発電でしたら売電で収益を出すことも出来ますが、決して「確実」ではありませんし、収益を黒字にするためには、相当な年数を必要とします。 特に訪問販売にそのような悪質な行為をする業者が多くなっていますので、訪問販売業者には十分な注意が必要です。少しでも疑問に感じたら「お断りします」とハッキリ伝えるようにしましょう。

そして自宅そのもののリフォームに関しても同様です。高い費用で安い材料を使用し、手抜き工事をされてしまっては元も子もありません。生活の拠点となる自宅なのですから、手抜き工事で何かあってからでは遅いのです。リフォームをする前に念入りな調査をして、念入りな打ち合わせ、そして貴方の要望をきちんと聞いてくれ、また親身になって考えてくれる業者を選ぶようにしましょう。

悪徳業者に騙されないためにも、当サイトの口コミ情報を確認して、良い業者を見つけられて下さいね

柏市リフォーム会社評判ランキング

マンションでもおしゃれなリフォームはできます

マンションでは一戸建ての様に充分なリフォームできないと思っている人も中にはいるのではないでしょうか。マンションでも十分にリフォームしていくことは可能です。

リフォーム工事になってしまったとしても、数日で終了するのでマンションに住んでいる人も、自分の好み通り部屋を作っていくことができます。
最近はマンションでも部屋作りにはまっている人が多く、若い人だけではなく、老後の趣味にしている人もいるというくらいですから、老若男女すべてにおいてリフォームが流行っているといえるでしょう。

女性は、独自自分の好みを主張してリフォームする人が多いですが、男性はシンプルな部屋作りだったり、趣味の部屋づくりを好む傾向にあります。リフォームすることで自分の理想通りの部屋を手に入れることができます。

和室でも洋室に変えることが可能ですし、逆に洋室でも和室に変えることが可能です。和室を洋室に変える人が大変多く、その方がインテリアを楽しむことができると考えられています。マンションリフォームをする場合、家族とのコミュニケーションを重点に考えていきましょう。

昔は、マイホームといえば一戸建てが定番でしたが、最近はマンションを購入する人も増えてきています。わずらわしい近所つき合いもないので、時代の流れというべきではないでしょうか。家族とのコミュニケーションを考えるのであれば、間取りを広々と取る方が良いでしょう。

キッチンとリビングが離れているような場合に、繋がっているタイプのリフォームしてみてはどうでしょうか。キッチンとリビングが繋がっていれば、家族で話すタイミングも増えますし、子供もお母さんの料理を作っているのを見て、料理のありがたみを分かったり一緒に作りたいと料理作りに参加したり、きずなが深まるのではないでしょうか。
ホームパーティーを楽しみたいような場合も広々としてキッチン必要になりますし、料理教室などを開催したい場合も、キッチンとリビングが繋がっていると何かと便利です。

リフォームで、自分好みの部屋を作りましょう。

柏市内のマンションリフォーム業者をさがすなら
柏市のマンションリフォーム業者ランキング >>