柏市リフォーム会社評判ランキング | 人気の施工業者を厳選!

柏市内のリフォームを請け負う会社さんの口コミを集めて評判順にランキング形式でご紹介しています。

本当に信頼できるリフォーム会社を口コミから選ぶなら
店舗の床の内装工事について

店舗の床の内装工事について

店舗の内装を決める上で「床」の仕様選定も重要な要素になってきます。壁やインテリアも重要ですが、床の素材・色調によってお店の雰囲気もガラッと変わってきます。また床には、見た目のデザイン性だけでなく、機能性と耐久性も求められます。ほとんどの店内は土足で人が出入りします。中には、ヒールのかかとのゴムがとれて金属が出ている状態で靴を履いている人もいます。一般的な床であれば傷がついたり、表面のコーティングが剥がれたりします。完璧に床の状態を維持することは難しいでしょうが、ある程度は手間をかけずにきれいに保ちたいものです。

床材のコストは、一般的に数万円程度といわれていますが、下地の処理方法や店舗の大きさ、形状によっても変わってきます。材料のメーカーは、東リさんが有名で、大手の商社としてサンゲツも多数の商品を取り扱っています。お時間がある方は、一度お近くのショールームに行ってみることをお勧めします。実際の床材に触って見て確認できるだけでなく、メリット・デメリットなどの詳しい話を聞くこともできるでしょう。

インターネットでショールームや取扱販売店の検索ができます。床材の種類は非常に豊富で、価格設定も様々です。店舗の形態に合わせて、床の種類を選ぶことが必要です。またご自身の判断に合わせて、依頼先の施工業者とも相談することが望ましいです。施工業者によって得意な工事と得意でない工事があったりします。 無理にお願いして、リスクのある施工にするより、お互いがある程度妥協して完成度の高い、床工事をする方が無難といえそうです。一般的にショールームを行っている会社は割高感が有ります。

設計業者に内装を丸投げしている場合は、床のデザイン性だけでなく、実際の耐用年数を聞いてみたり、メンテナンスの必要性について確認しておくことも必要といえるでしょう。特にワックス・フリーかどうかは、維持費に大きな影響を与えます。尚、税務上の床の耐用年数は10年といわれています。お店の経営を考慮したうえで、床にかける予算配分の検討も必要といえるでしょう。

柏リフォームブログ関連記事:
美容室の内装工事を依頼する際に
スーパーマーケットの店舗デザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)