柏市リフォーム会社評判ランキング | 人気の施工業者を厳選!

柏市内のリフォームを請け負う会社さんの口コミを集めて評判順にランキング形式でご紹介しています。

本当に信頼できるリフォーム会社を口コミから選ぶなら
屋根のリフォームでおススメのガルバリウム

屋根のリフォームでおススメのガルバリウム

屋根は、家や家族を守ってくれる大事な役割を果たしています。雨や風、雪、直射日光から家を守り、日々厳しい環境を強いられています。そのため屋根の寿命は、短いもので15年程度といわれています。寿命を過ぎれば機能を果たさなくなる、というものでもありませんが、色あせてきたりして建物の景観を損ねます。その屋根に使われる材料として「ガルバリウム」が最近注目を集めています。

屋根材には、主に瓦やカラーベスト、トタン等があります。瓦は昔から日本で使われていて、日本建築には欠かせない存在となっています。しかし、瓦は重く家の耐震性を損ねる要素でもあります。またカラーベストは、安価で軽く、加工性もいいことから広く普及しています。しかし、耐用年数が少なく本格的な家づくりには、いま一つという部分があります。トタン屋根も安く、加工性に優れていますが、雨音や断熱性に欠けます。夏場のトタン屋根の家は、とても暑くなります。

このように屋根材は、長所と短所を兼ね備えています。ガルバリウムは、上記の長所を残しつつ短所を失くした優れた屋根材になります。ガルバリウムは、アルミニウムと亜鉛メッキで構成される鋼板になります。そのため屋根に落下物があっても瓦のように割れることはありません。またアルミ主体でできているので、重量も軽く、カラーベストより軽い仕様になっています。耐用年数も長く30年40年経っても、変色が少なく建物の景観を維持できるといわれています。

またガルバリウム鋼板は、表面を塗り替えることも可能なのでイメージを変えたいときは色の変更ができます。ガルバリウムというと無機質な金属板をイメージされる方も多いと思います。最近では、カラーベスト風のガルバリウム屋根や波型のガルバリウムも発売されています。ガルバリウムの断熱性と遮音性の低さは、下地に軟質繊維板や屋根(もしくは天井裏)に断熱材を施せば、デメリットがクリアできます。 施工費用も瓦などに比べるとリーズナブルとなっています。

関連リフォーム記事:
レンガを使った外壁のリフォームについて
リフォームの前の情報収集の仕方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)